株式会社東創プランニングサービス 株式会社東創プランニングサービス

「汚れが目立たないような外観にしたかった」とご主人。
アプローチも同一系のカラーでまとめた、重厚感ある佇まいになりました。

Q1. 東創プランニングサービスを知ったきっかけと、選んだ決め手を教えてください。
A. 奥様:きっかけは土地探しでした。駅近くで条件に合う土地をネットなどで探していたときに見つけたのが東創プランニングサービスさんの土地で、そこで初めて会社を知りました。
土地の問い合わせをした時、実は他のところで注文住宅を建てるつもりでした。でも担当の方が「間取だけでも一度作ってみませんか。」と言ってくださり、せっかくなのでリクエストを全部伝えてプランを作ってもらったんです。
そこで最初に提案してもらった間取がほんとに良くて!こちらからの要望をしっかりカタチにしてくれた理想的なプランだったんです。その時に「東創さんにお願いすればきっと想い通りの家を建てられる」と思いましたし、もちろん主人も同じ気持ちで納得していました。そこから何件か、実際に建築された注文住宅を見学させてもらい、最終的には最初問い合わせた土地で、東創さんに建ててもらうことを決めました。

「和」と「木」の雰囲気ある家にしたかったご主人の想いをカタチにしたリビング。
家具もグリーンをチョイスして、全体をアースカラーにまとめました。

Q2. 実際に家づくりをした印象や、一番思い出に残っていることを教えてください。
A. 奥様:とにかく、東創さんに本当にいろいろと対応してもらったことです。1回で2~3時間のプランの打ち合わせを月に1・2回、それを半年以上かけて行ったので(笑)。
時間をかけて納得いくプランにした分、「こうすれば良かった」と思うことがほとんどなくて、暮らしていてとても快適です!

ご主人:自分たちみたいに家にこだわる人にとってのメリットを感じました。何度でも打ち合わせできたりこちらの細かい要望にも何度でも対応してもらえたこと、また大工さんやクロスの施工者さんなど、実際に自分の家の施工に携わるそれぞれの方の「顔」が見えて距離が近いことが、大手メーカーさんにはない、地元の建築会社にお願いするメリットなんだろう思います。

生活状況に合わせて使い方を変えられる和室も当初からほしかった部屋でした。
リビングからのごみが移動していかないように、小上がりにする工夫もしてあります。

2階の子供部屋も、今は自由にのびのび遊べる空間です。
成長に合わせて将来間仕切りできるように設計してあります。

Q3. 家づくりでこだわったポイント、お気に入りのところはどこですか?
A. ご主人:一番は書斎です。カプセルホテルとか漫画喫茶が好きなので、それをイメージしながら好きな音楽を聴くための部屋を作ると決めていました。
どういった設計にするか打ち合わせするうちに「プロジェクターを設置しよう」と思い、クロスもスクリーン用のものを貼ってもらったんです。
一番上は、夜勤終わりの時でもゆっくり休めるようにベッドスペースにしています。

奥様:収納と動線にはこだわりましたね。土間収納、パントリー、4帖のウォークインクローゼット、それと屋根裏収納も作りましたし、お風呂のわきには着替えなど専用の収納を設置したので、家の中をだいぶスッキリさせることができました。洗面室につながる家族専用のファミリー玄関は、子供の身支度や片付けがスムーズにできますしとても便利で助かっています。

「子供たちのための家であること」を大切にした室内には、遊び心がいっぱい。
壁の随所にパパママの想いが込められています。

ご主人の好きなものを集めた書斎は、照明の配置からすべてこだわり抜きました。

収納を階段代わりにして、上をベッドスペースにするアイデア空間設計。

玄関から直接洗面室につながる家族専用の通路は、奥様こだわりの動線。
来客の目に触れることなく家族のたくさんの荷物を置けてとても便利です

Q4. 今までの生活と変わったことは何ですか?
A. 今は子供たちがのびのび暮らしていますね!前はアパートでしたからいつも「外に行きたい」と言っていましたが、今ではむしろ「家で~~したい!」と言うようになりました。
それと、今は部屋ごとの役割が決まっていますし、収納スペースも多く家の中がごちゃごちゃすることもなくなったので、イライラしたりストレスをためることなく生活できるようになりました。

記念のものや季節ものなどを保管できる広い屋根裏収納。
家の一番上にある、家族の思い出が詰まったとっても素敵な空間です。

家具を極力置かず、備え付け収納にこだわりました。
洗面スペースもとてもスッキリ片付いています。

広いパントリーのおかげで、キッチン周りはいつもきれいに保つことができます。